独立したフリーの女性プログラマとは

独立しフリーランスで活躍するプログラマは、IT技術が様々な分野で必要とされる需要の増加や、インターネットなどを利用して仕事を請け負う機会も増えたことにより、増加傾向にある。エンジニアの中でもプログラマと言えば「男性が多い」「男性の仕事」というイメージを抱きやすいが、女性のエンジニアも沢山活躍している。と言うのも、結婚や出産・育児などと両立させるため時間を短縮した勤務を希望する女性が沢山いる一方で、会社に所属していると契約や人間関係などを始めとする様々な理由から、なかなか思ったように帰宅できない、あるいは突然の休みを取ることが難しい、という問題に直面しがちである。

そんな中、独立して自分の裁量で仕事を請け負うプログラマになることで、「週に三回だけ集中して働く」「今日は半日だけ働く」といったスケジュール管理が自由にできるようになるのだ。勿論、自分自身で仕事を貰うために営業活動などもしなければならないし、納期までに仕事を終えねばならないといった苦労もあるが、気兼ねなく仕事の時間を組めるという点において、仕事と家庭を両立させたい女性にこそ向いている働き方と言えるのだ。「男性に負けてしまう」といった懸念を抱く人もいるかもしれないが、ITエンジニアは「高いスキルを持っている」「納期までに成果を確実にあげる」といった技術力の高さや信頼性で補うことが可能なので、最前線で働く女性は決して珍しい存在ではない。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です